かっこいい幼児教育
かっこいい幼児教育
ホーム > 便秘 > 妊娠中の便秘対策オリーブオイルで

妊娠中の便秘対策オリーブオイルで

妊娠すると、ホルモンバランスが変化します。また子宮が大きくなるので、腸を圧迫し便秘になります。便秘と切迫流産や早産などに起こる腸の収縮は位置が近く、見分けがつきにくいです。

 

また、便秘によって腸内に悪玉菌が増殖すると、発ガン物質を発生させます。アンモニアやメルカブタンなどの有害物質は、血液に溶け込み胎盤を通して赤ちゃんにも影響を与えます。

 

よって妊娠中の便秘は、できるだけ早く改善するのが好ましいです。しかし妊娠中はお腹の赤ちゃんに配慮して、便秘の解消法にも様々な制約があります。

 

そこでおすすめなのが、オリーブオイルです。オリーブオイルは紀元前から便秘解消に効果的だと考えられていました。

 

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、腸に吸収されにくい脂質です。オレイン酸は腸の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす効果があります。

 

1回の目安は、大さじ1~2杯程度で十分です。腸の動きが活発になり、オリーブオイルが便に混ざることで、スムーズに排泄ができます。

 

妊娠中のコレステロールや体脂肪を増やし過ぎないためにも、オリーブオイルの摂取を心がけます。無理に飲まなくても、普段使っている油を変えるだけでも効果はあります。

 

さらにオリーブオイルはアンチエイジングや、生活習慣病の予防、美肌効果も期待できます。

 

オリーブオイルは、エキストラバージンオイルを選びます。品質が高いものを選ぶことで、より効果的に便秘が解消できます。妊婦の便秘はオリゴ糖の効果でスッキリ